Now Loading...
 
  • 運送会社

    ヤマツーナッジ 輸送以外のサービス提供、他社との差別化図る

    2013年5月24日

     
     
     

    【大阪】ヤマツーナッジ(山田吉春社長、吹田市)は、約2年前にプライバシーマーク制度(Pマーク)を取得した。以前は、ISO9001を取得していたが、自社の仕事に適用しにくいこともあり、Pマークに切り替えた。スムーズに取得でき、認証制度を武器に荷主の重要書類の保管や機械関係の取り付け、データの廃棄などの作業をしている。
     「荷物の輸送は、運送業者としてできて当たり前。他社との差異化を図るため、輸送以外の付随したサービスを提供して利益面や売り上げアップにつなげていく」と話す。


    051401.jpg
     サービスの徹底を図るために、大手企業OBの技術者を雇用して技術の向上やスキルアップにも注力している。「輸送プラス設置作業を行うことで荷主に喜んでもらえる。仕事も他社に依頼するより自社に頼めば、コスト面なども抑えられることもアピールできる。運送以外でも仕事を獲得でき、会社の武器になっている」と力を込める。
     同社長は人とのつながりも大切にしており、人脈でも仕事を開拓している。「信用が大切。Pマークの取得や付随したサービス、人脈を生かして仕事に取り組まないと、売り上げを上げられない」とも話す。
     また、最新のIT機器の導入も検討しており、更なるサービスと作業効率の向上を目指し、「今年も新たな仕事を獲得できるように、常に情報を収集して取り組んでいきたい」と意気込む。
    ◎関連リンク→ 株式会社ヤマツーナッジ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら