Now Loading...
 
  • 運送会社

    松井急便 エコツーライト、九州で販売開始

    2013年8月9日

     
     
     

    【岐阜】松井急便(松井善行社長、恵那市)は今夏から、グループ会社のアビリティ(同)を通じて、九州地区でのディーゼル車の排ガス用尿素水「エコツーライト」の本格販売を開始した。
     同社は岐阜県内ではストックポイントとして販売するほか、九州地区では製造販売の両方を行う。アイエヌライン(奈賀幾次郎社長、福岡県築上郡)と業務提携を結び、製造業務を委託。佐賀県鳥栖市の鳥栖トラックターミナル内に営業所を設けた。製造能力は1日8時間稼働で2kl。今後は販路の開拓と安定供給を目指して在庫を確保していく。


     松井社長は「九州地区は長距離運行の割合が高く、トラック1台あたりの消費量が他地区よりも多くなることが期待される。コストメリットを強調しながら営業を行い、1年以内に月間販売量を50kLに引き上げたい」と話す。
    081515.jpg 

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら