Now Loading...
 
  • 運送会社

    マイシン 経営方針発表会、売上高25億円めざす

    2013年9月20日

     
     
     

    【愛知】ひまわり便のマイシン(辻直樹社長、豊橋市)は1日、「経営方針発表と小集団活動発表大会」を開き、140人が出席した。
     清水二郎会長は「我々の業界で最も大事なのは、第一線で働くプロのドライバー。会社の顔であるドライバーによって差別化ができれば、会社の成長と社員の生活の安定が約束される」と述べ、更なるレベルアップを呼び掛けた。辻社長は来期(14年8月期)の経営計画を発表。売上高を25億円、経常利益を7500万円と定めた。13年8月期の決算見込みは売上高24億1000万円、経常利益5361万円であることを明らかにした。


    091406.jpg
     経営目標として、3か月ごとにリーダー研修を開催するほか、外注化による自社長距離運行の削減、大卒営業職の採用などを行う。積み合わせ便「ライナー便」の提案強化も図る。
     小集団活動発表では、同社ドライバーが17グループに分かれ、車両の美化状況や事故ゼロと品質向上に向けた取り組みなどを約10分間で発表。役員らによる採点で順位付けがされ、優勝はデジタコのスコアが全員99点台で2年連続無事故を達成した浜松東第二グループとなり、辻社長から表彰状と副賞が手渡された。
     講評で辻氏は「9月からは新たにドライバー自身の手で燃費を算出し向上を図る取り組みをスタートするので、地域ナンバーワンを目指す強い気持ちで進んでいこう」と激励した。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら