Now Loading...
 
  • 運送会社

    ミツミ 遺品整理・不要品回収事業に注力

    2013年12月20日

     
     
     

    【東京】ミツミ(東京都東村山市)では、グループ会社の光美ライフの新規事業として遺品整理や不要品回収事業に注力している。同社入間支店(埼玉県入間市)で指揮を執る小野隼人専務は、「以前から産廃の許可は取得しており、引っ越しから派生した形でスタートした」と説明する。
     事業の性格上、「積極的な営業展開はしにくい」が、HPを経由しての問い合わせが増えているという。「自治体の担当者から、『生活保護受給者が入院するので、部屋を片付けたい』といった見積もり依頼や、海外から『日本に住む親が亡くなったので、遺品を整理して欲しい』という問い合わせも」。


    112707.jpg
     「引き合いは増えているが、見積もりだけで終わるケースもまだまだ多い」ことから、営業ノウハウを学ぶセミナーに自ら参加するなどして成約率アップを目指している。
     7月からは木製パレットの処分事業も開始。「4月に規制が緩和され、県内全域で事業が行えるようになった」ことから、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県でパレットの処分を引き受けている。処分料金は、大型車の場合で、運搬費用3万7000円+キロ10円。重量はリサイクル工場の台貫で量り、料金を算出する。マニフェストも1枚100円で発行している。小野専務は、「処分にお困りの方は多いはず。気軽に相談してほしい」と語る。
    ◎関連リンク→ 株式会社ミツミ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら