Now Loading...
 
  • 運送会社

    シンワ・アクティブ 創立42周年式典を開催

    2014年2月28日

     
     
     

    【大阪】シンワ・アクティブ(吉本英雄社長、摂津市)は1月12日、「創立42周年記念式典」を開催。
     冒頭、吉本社長は、「政府の経済政策で活性化が進む中、業種によって忙しくなってきている。中小企業はまだまだ景気が回復していない。消費税が4月から17年ぶりに上がるため3月までは前倒しで忙しくなるが、それ以降は分からない」と景気の動向を話し、昨年の基本方針『業務の改進』については、「研修会や原価計算などで成果を上げることができた」と評価した。


    013015.jpg
     また、今年の基本方針は、大きな変化をしていく社会の中で物流の正しい判断に基づく目を向けていく『改革への視点』と発表された。
     吉本社長は「今の基盤を維持しながら、社会情勢の変化に対応しなければいけない。中小企業は元気より健康、成長より発展を目指す。その中で既存のモデルを磨くか、新規のモデルを作るか、時代を見極めてブレずに対応していく」と語った。
     さらに、「各センターの方針を十分理解して業務に対応していただきたい。何を目標に推進しているかを認識して現場に持ち帰り、同僚に伝えてほしい」とあいさつした。
     引き続き、橿村ノブ子社主は、様々な企業の成功事例を紹介して「自社でもユニークな考えを持つ人材が育ってほしい」とし、「小さな会社でも継続していくには知恵が必要。物事を考える習慣をつけて良い仕事をしてほしい」と激励した。
     さらに、店所別営業方針をそれぞれの代表者が発表した。従業員表彰では、優秀社員賞をはじめ、永年勤続や特別功労などの受賞者に吉本社長から賞状と記念品が贈られたほか、誓いの言葉を尼崎センターの吉川拓哉係長が社員を代表して述べた。
    ◎関連リンク→ シンワ・アクティブ株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら