Now Loading...
 
  • 運送会社

    ダイセーエブリー二十四・舟川さん 初出場のドラコンで全国3位

    2014年3月28日

     
     
     

    【愛知】県の代表として全国トラックドライバーコンテスト女性部門に出場したダイセーエブリー二十四(一宮市)の舟川久恵さん。初出場ながら3位入賞を果たした。しかし、「優勝を狙っていたので悔しかった」と笑う。
     昨年の春、ドラコン県大会に向けた社内のマイスターコンテストに出場するため勉強を始めた。舟川さんは大阪共配センターで働いており、上司の大館拓也副センター長は「雰囲気がよく、みんなのムードメーカー。周囲に与える影響は大きい」と評する。


    020806.jpg
     「全国大会へ行くことが決まったとき、みんながバックアップをしてくれた。マンツーマンで教えてもらったり、練習させてもらったりと、この会社に入って本当によかった」と、笑顔で話す。その甲斐あって、全国3位に輝くことができた。
     クルマの運転が好きで、20歳からトラックドライバーを始めた。「トラックドライバーにあこがれていた。両親から反対されたが、自分の夢を追うことにした」という。「休みには毎週、ソフトボールをしている。10年以上続けており、気分転換になる」。
     現在は、パンの配送に従事しており、店舗間の輸送を任されている。「全国3位という名前に恥じない運転、安全運転を常に心がけている」というが、結婚が決まっており、もうすぐ退社する予定。
     「本当に惜しい」と大館氏。舟川さんは「たくさんの人に支えられてここまで来ることができた。振り返ると、いろいろ感謝の言葉が出てくるが、一言で言えばやはり『お世話になりました』」と、スタッフ全員に感謝していると話す。
    ◎関連リンク→ ダイセーエブリー二十四株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら