Now Loading...
 
  • 運送会社

    鳴海急送 プロドライバー育成の秘訣

    2014年3月3日

     
     
     

     「小さな一流企業を目指して、社会に貢献できる人づくり、会社づくり」を社是に掲げる鳴海急送(酒井誠社長、愛知県大府市)は平成23年に創業60周年を迎えたが、酒井社長が叔母から事業を譲り受けて20年以上の歳月が経過した。「小さな運送会社でも必ず大手に勝てる!」という思いを胸に、今では売り上げ15倍、全国6拠点、従業員100人の物流企業グループを作り上げた。
     酒井社長は、自社の歩みやノウハウを詰め込んだ「プロドライバーを育てる3つのルール」を昨年出版した。運送業界の99%は中小・零細企業で占められているが、小さな運送会社の中でも、力強く生き延びてきた会社は存在する。その成長の源が、本書のテーマである「プロドライバーを育てる」ということだという。


    020809.jpg
     酒井社長は出版の経緯を「知人から本を出してみないかという要請はあったが、なかなか書く気持ちになれなかった。たまたま、自社の社員が出場したドラコンの話を知人にしたところ、それを書いてみたらということがきっかけ」と話す。しかし、出版するにあたって躊躇する部分はあったという。「自社が築いてきたノウハウを公開したくなかったのが本音。書いていく段階で編集者に『出し惜しみしたら意味のない執筆になりますよ』と言われ、途中から意識を変えて取り組んだ」と、心情の変化を語る。
     本書には、ドライバーの確保や人材育成などヒントが満載である。「取り組み方は様々なので、一つの参考として捉えてほしい。現時点で持っているノウハウは、隠すことなく出し切ったつもり。経営に少しでも役立てていただければ」と締めくくる。
    ◎関連リンク→ 鳴海急送株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら