Now Loading...
 
  • 運送会社

    置田運輸 安全大会を開催、新社長に置田圭三氏

    2014年11月14日

     
     
     

     置田運輸(横浜市南区)は10月12日、2014年度の安全大会を開催。本年度は、40期という同社にとって節目となる年とあり、各営業所から多くの社員が参加。荷主らの来賓も迎えて盛大に行われた。
     40期の安全への取り組みとして、過去に複数回事故を繰り返した者への乗務停止処分を断行したことで、交通事故ゼロを達成したことなどを発表。また、本年度から新たに実施された社内安全コンクール、燃費コンクールの結果が発表され、優秀な成績を収めたグループ及び個人が表彰された。
     40年の歩みを振り返る映像が上映され、置田光男社長(写真左)は「交通事故をできるだけゼロに近づけていくこと、それこそがお客様への最大の仕事であり、責務である」と述べ、「今後も、そのことを頭の中心に置き、仕事に邁進していく」と、安全に取り組んできた40年の歩みを総括。続いて同社長から、40期で社長を退き、新社長に置田圭三氏(同左)が就任することが発表された。


    102704.jpg
     置田圭三氏は「社長交代にあたり、置田運輸が40年間、何を大事にしてきたのか、その歩みをきちんとした言葉にしておきたかった」と、「個人の尊重」「同心協力」「価値の創造」という三つの経営理念を発表。それぞれ、「人と人との縁を大切にする」「何事にも一致団結して取り組む」「自分たちにしか出来ないサービスを創造する」を意味し、「先達からのバトンをしっかりと引き継ぎ、その思いを皆で共にし、更なる高みを目指す」という思いが込められている。置田氏は「迷った時には、この経営理念が羅針盤となるはず」と述べ、「昨日と他人は変えることは出来ないが、明日と自分は変えていけると信じている」と力強く語った。
     安全大会終了後には、懇親会が開かれ、優秀ドライバーの表彰が行われたほか、永年の感謝を込めて、社員から社長夫妻へ花束が贈られた。
    ◎関連リンク→ 置田運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら