Now Loading...
 
  • 運送会社

    中央運輸 中央化学の「トレーマン」 現場で積極採用

    2014年12月23日

     
     
     

     親会社であるプラスチック製食品包装容器メーカー「中央化学」のキャラクターを物流の現場で積極的に採用してきた景山高志社長(中央運輸、岡山県美作市)。第1弾は平成21年、保有するトラック全車のウイング部分に「トレーマン」をペインティング。合わせてユニフォーム、さらに作業用の黒い前掛けにも刷り込んだ。
     創業30周年となった翌年は、オリジナルのステッカーを作成して全従業員に配布。同23年の「交通エコロジー・モビリティ財団のエコドライブ・コンクールで優良賞をもらった記念に…」(景山社長)との思いで作ったキーホルダーは、その年の「はたらくトラック・ファミリーフェスタ」(岡ト協主催)の会場で、子どもらにもプレゼントした。そして昨年、陸災防から優良賞を受けたのを記念してぬいぐるみを製作。来年3月末で「無災害10年」という一つの節目が来るが、「いま考えているのはトレーマンの着ぐるみ。イベントにも参加させたいという従業員の声も届いている」と柔和な表情で話す。


    120218.jpg

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら