Now Loading...
 
  • 運送会社

    ロジックスライン 若手ドライバー5人が意見交換

    2015年6月19日

     
     
     

     千葉県成田市で航空貨物を手掛けるロジックスライン(沢田秀明社長)は4月9日、同社に勤務する20代のドライバーを集め、沢田社長を交えて意見交換会を実施。ドライバーになったきっかけや家族などの理解、仕事のやりがいなどについて意見を交わした。入社2か月のドライバーから7年のキャリアを持つドライバーまでの5人が集まり、トラック業界に対する20代の声を聞いた。
     ドライバーになったきっかけでは、「親がドライバーだった」「トラックが好きだった」という理由もあれば、「ほかの仕事よりも稼げると思った」との意見もあった。家族など周囲の理解では、「最初は妻が快く思っていなかったが、今は理解を示してくれている」「やりたいのなら…と、反対せずに理解を示してくれた」「毎日、事故には気をつけてとの声を掛けてもらっている」という声があった。


    042807.jpg
     他にも「最初は気性の荒い人たちが多くいる業界だと思っていたが、実際はそうではなかった」「自分のペースで仕事ができることが何よりいい」「きれいな車だと納品先からほめてもらい、大変うれしかった」「運転をほめられてやる気につながった」という声も聞かれた。
     「体が続く限りドライバーを続けたい」というのが集まった5人の共通の声だったが、「年功序列ではない給与体系が当たり前の職種で、将来的な不安がないわけではない」と今後について不安を指摘する声もあった。
     沢田社長は、「若者が今、何を考えているのか。交換会で出た意見をしっかりと吸収し、今後も若者ニーズに対応していける経営を心掛けていきたい」と話している。
    ◎関連リンク→  株式会社ロジックスライン

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら