Now Loading...
 
  • 運送会社

    ダイセー倉庫運輸 第6回ドラコン開催、日頃の腕競い合う

    2015年11月11日

     
     
     

    【愛知】「ジャスト便」ブランドを展開するダイセー倉庫運輸(吉田憲三社長、小牧市)は10月17日、第6回ドライバーズコンテストを開催。来賓として、本大会に協力している愛知日野自動車から川村保憲社長、SCM共同ネット研究者の滝沢保男代表理事らが招かれた。
     開会のあいさつで吉田社長は「県内の死亡事故が全国ワーストワンの中、創業40年以上の中で死亡事故を起こしていないことは奇跡に近く、誇れるものだと思う。『ダイセー倉庫プライド』を持ち続けるためにも、このような大会は粛々と続けていく。正々堂々と日頃の腕を競い、頑張ってもらいたい」と述べた。
     午前の部は走行競技(省エネ走行/安全運転・運転技術)が行われた。同社の小牧物流センター周辺(約3km)を回り、車庫に左バックで入れるという流れで、1台に約15分の所要時間。午後の部は日常点検競技(不具合発見・安全作業)。今大会からは、レベルの向上を図るため、15分から12分へ競技時間を短縮。正確かつ迅速な点検技術が問われる形となった。競技終了後には、愛知日野自動車サービス部によるデモ点検と解説が行われた。


    111803.jpg
     最後に表彰式を実施。総合1位はチームA(大藪勝美氏・丹羽賢志氏)、2位はチーム大口(伊藤英明氏・水野誠二氏)、3位はチームかんばん(吉田正和氏・古閑浩之氏)となった。
     閉会にあたり、上之原伸治専務が参加者に労いの言葉を掛けて終了した。
    ◎関連リンク→ ダイセー倉庫運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら