Now Loading...
 
  • 運送会社

    ワイズ通商 室内野球施設を碧南市に開設

    2016年1月22日

     
     
     

    【愛知】「私自身が野球少年だった。現在も少年野球の監督をしている。西三河は野球の盛んな地域なので、頑張っている野球少年たちの役に立てばという思い」と話すのは、総合物流企業として躍進するワイズ通商(碧南市)の鈴木康仁社長。野球専門・動画解析サポートをするBASEBALL ONE(西村昌太朗代表、名古屋市)とタッグを組み、碧南市に室内野球施設を開設した。
     本来は車庫としての利用を考えていたスペースだったが、倉庫が室内練習場に転用できることや、鈴木社長が冒頭に話した思い、関わってくれる人たちなど、全てのタイミングが合致したことで今回の運びとなった。
     BASEBALL ONEが運営していることから、本格的な仕上がりの施設となっている。プロ野球のスタジアムで使用されている人口芝が敷かれ、メジャーリーグ仕様のマウンドも設置。コーチするスタッフも甲子園経験者や実業団野球に所属しているなど、ハイレベルの野球に触れることができる。


    120401.jpg
     昨年11月1日のオープンには、約140人の野球少年が集まった。反響も大きく、現在、毎週200人が施設を訪れている。
     鈴木社長は「熱い思いを持ったコーチ陣と、一生懸命学ぼうとする子どもら。私も何か熱いものを感じるところがあった。地域やその他に貢献できれば嬉しい」と話す。近い将来、プロ野球選手、メジャーリーガーを輩出することに期待が膨らむ。
    ◎関連リンク→ ワイズ通商株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら