Now Loading...
 
  • 運送会社

    トランスネットトキワ 保育園事業を展開

    2016年3月8日

     
     
     

     トランスネットトキワ(大阪府守口市)の長岡良明社長は、運送事業に加え、昨年から新たに保育園事業を展開している。同社が運営する「ゆめみ保育園」(大阪市城東区)は、「あなたが私を幸せにする」という意味の「You make me happy」の頭文字をとって名付けられた。「運送とは違うことに挑戦してみたいという思いで始めた保育園事業だが、子どもらの笑顔を見られるのは楽しい」と長岡社長は話している。
     同保育園は、0歳から2歳までの乳幼児が在籍。少人数という特性を生かし、一人ひとりの発達過程や心身の状態に応じた、きめ細やかな保育が魅力の一つ。「子どももにこにこ、保護者もにこにこ、職員もにこにこ」をモットーに、「朝にあずけてホッとする、夕方に迎えにいってホッとする」保育を目指している。
     同園は約40坪のスペースで、住宅地の中にあるという抜群の立地。社長自身も毎朝、子どもらとふれあう時間を作っているという。「子どもの笑顔に毎日元気をもらっている」。


    022334.jpg
     大都市圏では、保育園に入園したくてもできない、いわゆる「待機児童」が問題となっている。また女性の社会進出に伴い、「保育施設不足」もひと昔前に比べ深刻だ。国は2017年度までに待機児童をゼロにするという目標を掲げているが、保育園事業はそういった待機児童数を減らし、働きたいお母さんらを助ける、社会貢献事業としても魅力的といえる。
     「やる前から嫌と言わずに、まずはやってみることを大切にしている。今後は大阪市内にもう一か所、開園したい」と意欲を見せる長岡社長は、「本業の運送業をやっていたからこそ保育園事業に進出することができた。両方にさらに力を入れ、2016年は『飛躍』の年にしたい」と力強く語った。
    ◎関連リンク→ 株式会社トランスネットトキワ

     
     
     
     
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •