Now Loading...
 
  • 運送会社

    越野運送 無事故無違反優良ドラコン、従業員40人が受賞

    2016年11月11日

     
     
     

     運送業界の交通事故は会社経営を左右してしまう可能性もある。ドライバーは仕事以外でも車を運転することもあり、事故や違反をするリスクが高くなる可能性がある。
     その中で、大阪市都島区の越野運送(越野泰弘社長)では、3営業所の従業員40人が27年度の無事故・無違反優良ドライバーコンクールで表彰された。
     同社では日頃から、自社の仕事内容に沿った85項目を挙げた自己評価シートや短所・長所などを記入し、従業員に仕事のことを自ら考えさせ、意識してもらう取り組みだけでなく、自社内でも無事故表彰制度や皆勤手当などでドライバーのモチベーションを上げる取り組みをしている。


    101829.jpg
     また、ドライブレコーダーやデジタコも全車に導入しており、安全運行を行うためのIT機器の導入だけでなく、機器を活用した安全教育も積極的に行っている。
     また、同社では情報を共有するために毎月安全、品質、環境、健康、営業の五つの項目と、営業とドライバーの仕事の考え方や取り組み方のほか、お客様からのお礼のメールなどを掲載する「越野運送ニュース」を発行して事故のないように全従業員と情報を共有して意識向上を図っている。
     さらに、専属で配送業務を行っている荷主が毎年行っている配送サービス表彰も2年連続の1位を受賞するなど荷主企業からも安全に対しての表彰を受けている。
     寄川修所長は「全従業員がプライベートでも気を引き締めてくれている。社内では日ごろから『だろう』運転をやめようと言ってきたことで一人ひとりがしっかりと認識してくれた。そのおかげで多くの従業員が受賞でき、取り組みが浸透してきたと感じている。予測して油断しない運転で無事故・無違反を継続してほしい」と話す。
    ◎関連リンク→ 越野運送株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら