Now Loading...
 
  • 運送会社

    三重執鬼 マスコットキャラクター、親しみやすいイメージに

    2018年6月26日

     
     
     

    【三重】三重執鬼(寺田忍社長、鈴鹿市)はこのほど、同社のマスコットキャラクターを決定した。

    マスコットキャラクターの名前は「トルキング」で同社の名前をもじった形で命名され、デザインは地元の高校生から募った54件の中から厳選。

    トルキングについて、担当者でもある同社の小林百恵主任は「三重執鬼という社名に少し硬い印象があったので、それを緩和するためにも大きな効果がある。生まれたばかりのマスコットで具体的な展開についてはまだこれからだが、トルキングを通じて三重執鬼を親しみやすいイメージにしていきたい」として新たに加わった「仲間」に期待を寄せる。

    今後は名刺にトルキングを登場させるなどしてその活躍の場をどんどん広げていきたいとのことで、こうした動きが事業者単位で拡大すれば、運送業界全般のイメージ戦略としても大きな効果が期待できそうだ。

    「着ぐるみも作ってみたい」と冗談めかして話す寺田社長。もしかすると近い将来、トラックフェスタやその他のイベントで、トルキングの生の姿を見る日が来るのかもしれない。

    ◎関連リンク→ 三重執鬼株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら