Now Loading...
 
  • 運送会社

    中国陸運 ユニフォームは「着たい」と思うデザインを

    2018年9月12日New!!

     
     
     

    【広島】ユニホームを一新して2年目のシーズンを迎えた中国陸運(西尾義輝社長、廿日市市)。アパレル業界を経験した社長の感性と、着る人への思いが詰まった一着だ。以前のユニホームはグリーン系で、「他社と似ていることが気になっていた」と西尾社長。女性用もなく、男性用の小さいサイズを着せていた。これらを改善し、社長自身が「着たい」と思えるデザインにしたいと考え、25年ぶりに一新した。

    一見、街着のような淡いグレー地のポロシャツは会社のロゴと、「LLP・陸運・倉庫・人間力」を英語で表現したマークをバックプリント。この英文は制服用にバージョンアップしたという。色は「男女ともに着られるように」とグレーを選んだ。細身のシルエットで、体型を選ばず、今風にカッコよく着こなせるのもポイントだ。

    胸元にポロシャツと同じマークが光る上着、ズボンは紺色。アパレル業界で磨いた社長のセンスに加え、誠実さも感じさせるコーディネートになっている。一新したのにはリクルート効果を高めたいという狙いもある。西尾社長は「面接に来た人がカッコいいと思ってくれる、入社したら気持ちよく着られるデザインになっている」と笑顔で話す。

    ◎関連リンク→ 中国陸運株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら