Now Loading...
 
  • 運送会社

    富士運輸 北九州支店地鎮祭「目標は50台保有する支店」

    2018年8月25日

     
     
     

    【福岡】富士運輸(松岡弘晃社長、奈良県奈良市)は、北九州支店の新社屋建設のため、8月21日に社屋建設予定地で地鎮祭を執り行った。

    建設予定地は北九州空港跡地産業団地の一角。一帯は都心小倉から南東約8kmに位置し、新北九州空港、都市高速道路長野出入口、そして九州自動車道小倉東インターチェンジに近接した交通利便性の高い場所。また、北九州市都市計画マスタープランにおいて、「次世代産業拠点」に位置付けられ、今後の発展が望まれる地区でもある。

    同社の松岡社長は「まずは50台程度を保有する支店にする事が目標」とし、すでに社屋建設地の近隣に車庫としての土地も用意している。

    社屋建設予定地は、給油所、門型洗車機、大型車車庫を併設する2019・52平方㍍、大型車車庫用地が4222・75平方mとなっている。

    社屋の完成は来年を予定しているが、仮事務所での営業は8月9日から開始しており、同支店所属のドライバー達もオープンに合わせて業務が行えるよう数か月前から研修を行っている。

    南九州から関西方面の輸送中継地点としての業務も行う同支店。今後の躍進が期待される。

    ◎関連リンク→ 富士運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら