Now Loading...
 
  • 運送会社

    グループエスカラデー チャリティーディナーショー開催、交通遺児減少へ尽力

    2018年12月21日

     
     
     

    【愛知】トータル物流システムのグループエスカラデー(片山恭伸代表、名古屋市中区)は11月14日、ホテル名古屋ガーデンパレスで、チャリティーディナーショーを開催。取引先関係者約250人が参加し、チャリティー活動に賛同した。

    一昨年までは、他団体のチャリティーショーに協賛する形であったが、昨年からは同社単独で主催するイベントを開催。地元中警察署と連携しながら、事故撲滅活動を行っている同社。そんな同社の活動に賛同した取引先関係者の協力もあり、開催に至っている。

    当日は、チャリティーショーの開催前に、東海交通遺児を励ます会の吉野雅山会長(吉正運輸倉庫)へ、グループエスカラデーのグループ会社で、アドトラック(ラッピングトラック)を用いて、事故防止の啓発を行っている、エイゼットコーポレーションの善福秀基氏が寄付金を贈呈。吉野会長から善福氏へ、感謝状が贈られた。吉野会長は「グループエスカラデー様には、毎年温かいご支援をいただいている。励ます会としてもエスカラデー様と同じ思いで、交通事故防止の活動に取り組んでいる。東海地方から少しでも、交通遺児が減るようにこれからも尽力していきたい」と述べた。また、来賓の中署交通課長の西崎隆彦氏が登壇し、祝辞を述べた。

    チャリティーショーでは、片山代表と親交のあるトニーヒロタ氏を招き、ものまねショーを開催。ものまねタレントとして活躍するコロッケ氏の弟分ということもあり、クオリティーの高い数々のものまねで、訪れた参加者を魅了した。

    チャリティーショーを終えて、片山代表は「今日足を運んでくれた皆様のおかげで、チャリティーショーも成功したと思う。続けることに意味あるので、これからも継続していきたい。」と力を込めた。

    今回の収益の一部は、東海交通遺児を励ます会、平成30年7月豪雨災害義援金へ寄附する。

    ◎関連リンク→ グループエスカラデー

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別記事一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら