Now Loading...
 
  • 運送会社

    HPに本腰、アクセス月2000件突破 松元サービス

    2008年2月15日

     
     
     

    【大阪】ホームページ(HP)のアクセス数を伸ばすため、各社様々な工夫を施しているが、松元サービス(大阪府東大阪市)の松元信昭社長は「手を加えるまで、HPのアクセス数は5年で100件程度だった。本格的に手を加えてからは、1か月で2000件にまで伸びた。仕事につながる問い合わせも多くなった」と語る。
    松元社長は、トラック修理販売会社で営業マンとして働いていたが、「先が見えない。このままでは駄目だ」と、平成8年に決意して脱サラ。


    営業マン時代のつながりもあり、同11年に物流業の同社を設立させた。パワーゲート車やエアサス車、ウイング車などの特殊車両に特化し、家電や精密機械、雑貨など2t車から大型車まで幅広く対応している。
    HPを本格的に手がけたのは「あなたは1日に何件営業できますか」という講習会での一言。「改めて一人での営業の限界を感じさせられた」と、その言葉が起爆剤となった。
    「前からHPは立ち上げていたが、会社概要だけで終わっていた。独自で3か月かけて勉強し、HPの骨格となるひな形を作成した」と同社長。現在、HPの更新は同社長が行っているという。
    同社のHPはパワーゲート車やウイング車、エアサス車の作動風景などが動画で紹介されており、荷主が見ても分かりやすい車両の説明がなされている。「顧客ターゲットの絞り込みやキーワード選定を工夫しているので、『パワーゲート車』で検索してもらうと、すぐに見てもらえるように手がけた」と強調する。
    「人任せにはできない。何でもまずは取り組んでみることが重要」という考えを持つ同社長は、チームマイナス6%や子供110番のほか、大阪府エコドライブにも参加。「トラックのイメージを一新したい。2月末には全車にデジタコを装着する。HPも理想通りにできあがった。実務面も任せられる体制が整った。これからは営業に力を入れていく」とし、「経営理念は『ありがとう』とお客様に言われること。この言葉がなくなれば商売は成り立たない。サービス業として取り組んでいく」と意気込む。
    matsumotohp300.jpg
    同社のHPは、http://www.matsumotoservice.jp

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら