Now Loading...
 
  • 製品・IT

    日産ディーゼル「コンドル」 免税対象車を拡充

    2009年5月22日

     
     
     

     日産ディーゼル工業は小型トラック「コンドル」の2t車系シリーズ(積載量1.65〜4tクラス)で自動車重量税・自動車取得税の免税対象車を拡充、11日から発売した。


    05202.jpg
     新たに追加したのは標準幅キャブ、セミワイド幅キャブの2WD、AT車を除く積載量2t超―3tクラスの車型。2012年3月31日までの新規登録で取得税が50%免税、同4月30日までの新規登録で重量税が50%免税となる。ハイブリッドトラック・CNGトラックは取得税と重量税ともに免税となる。
     価格は、車型「BKG―BKR85A」の標準キャブ・標準ボディ・平ボディ・最大積載量3tなどが353万4000円。
     トラックメーカー各社は重量車燃費基準達成車を急ピッチで投入しており、同社はコンドル2t車系シリーズの全266車型のうち、169車型(64%)を揃える。また、標準幅キャブのドアサイド下部にターンランプを追加した。

     
     
     
     
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •