Now Loading...
 
  • 製品・IT

    自販連 09年の貨物車の新車販売台数発表

    2010年1月15日

     
     
     

     日本自動車販売協会連合会が5日に発表した2009年の新車販売累計台数は、普通・小型貨物車合計が26万8201台で、前年累計に比べて12万8144台、32.3%の減少となった。


     このうち、普通貨物車は8万7692台で、同比5万8998台、40.2%の減少、小型貨物車は18万509台で、同比6万9146台、27.7%の減少だった。
     また、同年12月の新車販売台数は、普通・小型貨物車合計が1万9392台で、前年同月比4495台、18.8%の減少となった。
     内訳は、普通貨物車が6476台で同比3550台、35.4%の減少、小型貨物車が1万2916台で同比945台、6.8%の減少となった。
    ◎関連リンク→ 社団法人日本自動車販売協会連合会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別記事一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら