Now Loading...
 
  • 製品・IT

    NTTロジスコ SaaS型システムを顧客に納入

    2010年4月8日

     
     
     

     NTTロジスコは、同社の医療・化粧品業界向けSaaS型物流情報システム「Lomio」を高級化粧品の輸入販売を手掛けるコンフォートジャパン(CFJ)が導入し、3月から利用を開始したと発表。


     「Lomio」は、薬事法への対応が必要となる医療機器・医療用品業界や化粧品業界向けの物流情報システム。同社のパッケージ型システムをベースに、汎用的なSaaS型システムとして発展させたもので、ロット・シリアル管理、有効期限(使用期限)管理などの必要な機能を標準装備し、WEBによる受発注にも対応している。
     ファーストユーザーとなったCFJでは、物流管理のために高度なシステムを必要としていたが、導入コストがネックとなっていた。そこで、化粧品物流管理に十分な機能を備え、かつ低価格でスモールスタートが可能なSaaS型Lomioの特長が合致し、システム導入が決定したという。
     なお、システム導入を機に、NTTロジスコに物流業務をアウトソーシングすることも決定している。
    ◎関連リンク→ 株式会社NTTロジスコ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら