Now Loading...
 
  • 製品・IT

    近鉄エクスプレス ポリプロピレン製梱包ボックス発売

    2010年5月24日

     
     
     

     近鉄エクスプレスは18日、従来のダンボールに代わる折りたたみ式梱包ボックス「Sky Cube」の発売を開始した。
     ポリプロピレン製の本体部材は高耐性特殊構造(ハニカム構造)で、ダンボールに比べ強度が高い。また、同社独自の工夫で衝撃緩衝板を設けており、輸送中の振動を約4分の1に軽減できる。


    0524kwe.jpg
     価格は従来のアルミコンテナと比べて約5分の1程度。使い捨ての段ボールと比べると約3倍になるが、約20回の繰り返し使用が可能で、結果的に梱包コストは3分の1となり、大幅なコスト削減につながるという。
     また、CO2排出量も段ボール使用時に比べ約4分の1に削減できる。
    ◎関連リンク→ 株式会社近鉄エクスプレス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら