Now Loading...
 
  • 製品・IT

    銀座コージーコーナー 音声物流システムを導入

    2010年8月5日

     
     
     

     洋菓子チェーンの銀座コージーコーナーは、店舗への商品配送をより高精度かつ効率的に行うため、日立情報制御ソリューションズから「物流センターでの音声認識技術を利用した仕分けシステム」を導入した。
     同システムは、アドバンスト・メディアの音声認識技術『AmiVoice』を活用したもの。


     銀座コージーコーナーは首都圏を中心に全国で約380店舗を展開しており、ケーキや焼き菓子、チョコレートなど200種類以上を取り扱っている。
     これらの店舗への配送仕分けでは従来、ハンディターミナルによるタッチパネル方式を採用し、手元の端末と商品を見比べて選択・チェックしていた。
     今回稼働を始めた新システムでは、「合成音声で商品の仕分けを指示」「発話(声)確認」といった音声での仕分け作業が可能で、商品から視線を外さずに行き先を確認できるようになり、納品精度の向上を実現した。
     また、両手が自由になることで、商品をより丁寧に取り扱えるようにもなっている。
    0805c.jpg
    ◎関連リンク→ 株式会社日立情報制御ソリューションズ
    ◎関連リンク→ 株式会社アドバンスト・メディア

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら