Now Loading...
 
  • 製品・IT

    村田機械 高速立体仕分けシステム発売

    2010年9月7日

     
     
     

     村田機械・L&A事業部は、1システムで保管と搬送、仕分機能を搭載した高速立体仕分けシステム『UniーSHUTTLE HP(ユニシャトルHP)』を開発。6日から発売を開始した。
     同システムは、ラックシステム、シャトル台車、入出庫装置で構成。高いスループットとオーダーごとの単位出庫により、出庫後の積み込みや納入先での仕分け作業を大幅に軽減する。
     保管機能では、各段にシャトル台車が独立走行するラック(保管棚)を核に、保管物を保管棚との間でやりとりするシャトル台車の移載装置にリアフック式を採用。カートン、折りコン、バケットなど保管物のケースを選ばない柔軟性を持たせた。
     最大幅450mm×奥行600mm×高さ600mmから最小幅175mm×奥行225mm×高さ90mmまで、保管棚の1間口あたり4ー6個を効率的に収納


    0907m.jpg
    する。
     搬送機能では、ラックシステムの各段層をシャトル台車がクラス最高の400m/分で独立走行し、入出庫装置と保管棚の間で荷物を搬送。仕分けは、シャトル台車と入出庫装置との組み合わせで行い、グループ出庫・順立て出庫が可能となっている。
     入出庫装置は、グループ入出庫向きのスペースストレージ(高速入出庫装置)か整列順序出庫に適したバーチカルコンベヤ(高速垂直搬送機)を目的に応じて選択できる。入庫側、出庫側にそれぞれスペースストレージを採用すれば、入出庫能力は業界最高クラスの3000ケース/時となる。
     同社では、「ジャスト・イン・タイムに対応した多品種・小ロット・多頻度の生産や、個配・即日配送など、物流現場が抱える様々な課題を解決できるシステム」としている。
     参考価格は5000万円。
    ◎関連リンク→ 村田機械株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら