Now Loading...
 
  • 製品・IT

    小田合繊工業 繰り返し使えて作業簡単「グリーンバンド」

    2011年1月14日

     
     
     

     荷崩れ防止の「グリーンバンド」を販売する小田合繊工業(小田浩平社長、大阪市中央区)の古市恵三執行役員は、「ストレッチフィルムは処分費が掛かってしまうが、グリーンバンドは繰り返し使用でき、コスト削減になる」と強調する。


    1220-8.jpg
     同製品はポリエステル製で、荷物の大きさによって変わる外周サイズ(3600ー5100mm)の調節を可能にするために、3か所にマジックテープを取り付けた。バンドを締めるためのリバースオーバル(金具部分)の位置を荷物によって変えられる。古市執行役員は「誰でも簡単に調節できるように設計しており、作業効率も上げられる。調節幅が1500mmもあるのは当社の製品だけ」とアピールする。
     リバースオーバルに曲線を描くことで、荷物を締めた時にできるバンドのたるみを防止でき、ストレッチフィルムよりも強く締めることが可能になった。また、締め作業が一人でもスムーズにできるように同製品にはストラップが付けられており、荷物に挟みバンドを固定することで簡単に締めることができる。
     ストレッチフィルムのように、何度も荷物の周りを回らず一度で締められ、繰り返し使用できるグリーンバンドは、「顧客の声を聞きながら『使い捨てをやめる』を商品コンセプトに開発している」と同執行役員。「毎回バンドを回収しなくてはいけないが、約300回は繰り返し使用でき、コスト削減につながり環境にも優しい。ぜひ、使っていただきたい」と語る。
     価格は、GB40Rが7800円、同60Rが8950円(税別)で別途送料が必要。
    ◎関連リンク→ 小田合繊工業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら