Now Loading...
 
  • 製品・IT

    SDVホールディングス「エコドライブサポートサービス」提供

    2011年1月12日

     
     
     

     燃費や安全運転の意識向上が図れるシステムの開発から販売までを手掛けるSDVホールディングス(大阪市西区)の渋谷順社長(写真右)は「電装業で培ってきたノウハウを生かして、取り付けやシステムの開発など幅広く手掛けている」と話す。


    1227-11.jpg
     同社の「エコドライブサポートサービス」は、車載器を車両に取り付けるだけでデータ収集ができ、様々な運用データを分析し、実践度を評価してエコドライブの推進を図るように構築されている。
運用データをWebアプリケーションに連動させ、すぐに確認でき、エコドライブ成績表にすることで見える化を実現。分かりやすく点数化され、具体的な改善方法もコメントして記載されている。
     車両の動きが分かり、営業管理や労務管理にも活用でき、Webでデータがダウンロードも可能な同システムを、自社の日報や月報に当てはめることで管理業務の効率化が図れるという。
     また、エコドライブ成績表だけではなく、「シートベルト着用時間」「最大連続運転時間」など安全運転推進を図るためのデータも一覧表示され、運転者の状況をひと目で確認することが可能。データはSDカードではなく、自動的に通信で回収できるので改ざんなどの不正も防げる。
     「評価ランキングをつけることで表彰制度などを採り入れていけば、運転者が楽しみながらモチベーションを高める環境が構築できる」とアピールする峯村英典係長。「車両管理のニーズが高まってきている。各企業によって求めている課題が違うが、その顧客に合ったものを提供できる」と話す。
     渋谷社長は「車両に関する課題をサポートして、アナログとデジタルを共有したシステムを提案していく」と意気込みを語る。同システムの価格(1台)は、税抜きで初期費用3万4700円、月額3800円で車載器はレンタルされる。
    ◎関連リンク→ 株式会社SDVホールディングス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら