Now Loading...
 
  • 製品・IT

    セキュリコ 運送会社向け薬物検査キットを発売

    2011年3月1日

     
     
     

     セキュリコ(東京都港区)では、薬物検査キット「STAT ワンステップ・ドラッグテスト」の日本での販売を開始した。卸・小売り両方で運送業界に供給していく。
     同キットはアメリカのMD社が開発したもので、簡単かつ迅速に検査できるのが特徴。特別な道具や手間は必要とせず、唾液や尿で正確に薬物を検知する。


    0301se.jpg
     同社営業部の早野隆郎部長は、「薬物中毒ドライバーが事故を起こしたとなると、荷主からの信用は完全に失われてしまう」とし、「入社時の面接や抜き打ちでの検査が必要な時代」と警鐘を鳴らす。また、「治療薬の種類によっては、長期間服用することで、本人も気付かないうちに薬物中毒になっているケースもある」という。
     「安全対策に徹底して取り組んでいる姿勢を社内外に打ち出すことで、薬物中毒者が入社してこない土壌が自然と生まれる」とし、「ドライバーの皆さんにも必ず理解してもらえるはず」と続ける。
     価格(送料別)は尿検査用が1280円、口腔唾液検査用は3980円。「唾液検査は衛生的にも使いやすく、検査される側の抵抗も少ない。面接時の使用に向いている」という。通常の販売ロットは25個単位だが、「いずれも1個単位のバラ売りにも対応する」。
     人権問題を考慮すると、当然、検査には本人の同意が必要だが、「反対する理由がない検査」のため、「事前に説明をしっかりしておけば問題は起きにくい」。「反対するのは何かやましい事情があるはずで、会社にとってはそういった方を排除できるきっかけとなる」。同社では労使間で余計なトラブルが起きないよう、入社時の宣誓書や就業規則のサンプルも用意し、購入企業に提供している。
     同部長は、「事故が起きてからでは、取り返しがつかない。会社を守るためにも、定期的に検査を実施してほしい」と語る。
     問い合わせは、電話03(3504)8531番。
     なお、同社では3月8日から4日間、東京ビッグサイトで開かれる「SECURITY SHOW」に出展し、同検査キットのサンプルを配布する予定。ブース番号は、東3ホール・SS3224。「品切れが予想されるため、サンプル希望の方は事前に電話頂ければ」。
    ◎関連リンク→ 株式会社セキュリコ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら