Now Loading...
 
  • 製品・IT

    セイノー情報サービス クラウド利用の倉庫管理サービスを開始

    2011年5月2日

     
     
     

     セイノーホールディングス(田口義隆社長、岐阜県大垣市)は4月19日、グループで情報システム分野を担うセイノー情報サービス(臼井功社長、同)がクラウドコンピューティングを利用した低価格の倉庫管理システムの提供を始めたと発表。


     サービス名は「CLOUD SLIMS(クラウド・スリムス)」。クラウドとはソフトウェアをウェブ上で提供することで、グループ中核企業の西濃運輸の物流倉庫でのノウハウを生かしたシステムを安価で利用できる。倉庫管理機能のほか賞味期限管理、製品の履歴情報の瞬時の検索、倉庫内作業の進ちょく管理などができる。
     初期導入費用は40万円で月額基本料4万9800円。従量制で一出荷あたり10円が課金される仕組み。中小の製造業、卸売業、物流業をターゲットとしている。
    ◎関連リンク→ セイノーホールディングス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら