Now Loading...
 
  • 製品・IT

    T&Bネット 環境に優しい「次世代超軽量アルミパレット」

    2011年6月8日

     
     
     

     従来のアルミパレットとは違い、軽量で輸送時の積載量を軽減できる「次世代超軽量アルミパレット」を販売するT&Bネットワーク(淺井武二社長、大阪市中央区)は、省エネ商品や環境に優しい製品を顧客に提供して物流トータルコスト削減を提案。同社は従来の木製や樹脂製のアルミパレットに比べ、約10kg軽く設計されたアルミパレットの販売を手掛け、航空貨物をはじめ国内外を問わず、さまざまな企業に導入実績を誇る。


    0605-8.jpg
     同製品は、アルミパレットの欠点であった強度と単価の問題を、独自の特許技術で強度を維持したまま大幅な軽量化と価格ダウンを実現。また、貨物の行き先や配送用途に合わせて製品ラインナップもそろえており、リユーザブルタイプは重量物輸送や工場内輸送に優れ、本体重量わずか約6kg。海外輸出用のワンウエー用は重さ約4.5kgで、BOXタイプや折りたたみ式BOXタイプもそろっている。淺井社長は「ワンウエー用でも強度に問題がないので、繰り返し使っても大丈夫」という。
     また、木製では使用後の保管で段積みにすると崩れやすいが、同製品はアルミの板の部分に溝があり、上から重ねると垂直に重なるように設計、バランスを取ることで崩れにくくなっている。荷物の形状や現場に合わせてオーダーメイドのアルミパレットの設計から製造、販売も行う。淺井社長は「環境はもちろん、物流効率化と合理化にマッチした製品なのでぜひ使っていただきたい」と話す。
    ◎関連リンク→ 株式会社T&Bネットワーク

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら