Now Loading...
 
  • 製品・IT

    フルノシステムズ 冷凍倉庫向けハンディ発売

    2011年8月24日

     
     
     

     フルノシステムズはこのほど、冷凍倉庫で使用できるハンディターミナル「finpad730i」と防水加工が施された「同750i」を発売した。「730i」は、セ氏マイナス30度という過酷な環境でも使用できるのが大きな特徴。機器内が一定の温度になるようにヒーターを内蔵しており、結露を起こさない。また、省電力設計で冷凍環境でも約11.7時間という長時間の運用が可能。
     「750i」も、屋外でのドラム缶管理などの水環境の激しい現場などで活用できる。両製品とも防塵・防水規格のIP67に準拠。落下に対応するプロテクタも標準装備し、1.5mの落下衝撃にも耐える堅牢設計。


    0824fut.jpg
     いずれの製品も、内蔵スキャナとロングレンジスキャナを一体化させたタイプをラインアップ。読み取り可能範囲は、50cmから4mで、1台の端末で幅広い読み取り距離に対応する。広報グループの鈴木智之グループ長は、「フォークに乗ったままスキャンしたいというニーズは強く、時間との戦いでもある冷凍倉庫内では、その傾向は強い」と説明。
     グローブや軍手着用時でもすぐに取り扱えるガングリップ型を採用するとともに、「使いやすいようにキー配置を工夫し、クリック感も向上させた。ボタンも押しやすい」という。「細かなこだわりだが、使ってもらえると扱いやすさを実感頂けるはず。ぜひ活用してほしい」。
     価格は冷凍対応のロングレンジスキャナ一体型で33万3000円。
    ◎関連リンク→ 株式会社フルノシステムズ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら