Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ブリヂストン 公開燃費テスト、新エコピアの高い燃費性実証

    2011年9月28日

     
     
     

     ブリヂストンは6日、1日から発売を開始したトラック・バス用低燃費タイヤ「ECOPIA M801」の公開燃費テストを実施。高い燃費性能を実証した。
     発表会では、ブリヂストン・タイヤ・セールス・関東の深谷健次郎社長が「新しい技術を投入しており、自信を持って提案できる製品」と力強く語った。製品説明では高松剛タイヤ技術サービス部長が登壇し、「エコピア史上ナンバー1の低燃費性能を持つ同タイヤは、新開発の低燃費ゴム『ハイパーエココンパウンド』を採用。従来品と比較し、転がり抵抗が36%も低減している」と説明。


    0926-1.jpg
     また、リトレッドするための適切な取り外し時期を知らせるインジケーターをタイヤに印字しており、使い過ぎを防止する仕組みも導入している。
     燃費テストは、風の影響を受けない東京湾アクアラインの地下トンネルを走行。荷物を積載した車両で浮島ICから海ほたるまでを時速80kmで2往復し、同社従来品と「M801」を履き替えて燃費差を計測した。
    ◎関連リンク→ 株式会社ブリヂストン

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら