Now Loading...
 
  • 製品・IT

    港製器工業 オリジナル商品が高評価、顧客ニーズに対応

    2011年11月8日

     
     
     

     港製器工業(岡室昇志社長、大阪府高槻市)は、物流機器の特注専門メーカーとして顧客のニーズに対応。オリジナル商品の企画開発に注力、様々な分野に導入を誇り高評価を得ている。


    1131-18.jpg
     物流機器営業担当の山野恒明主任は、「(オーダーメイドは)お客様の不便を解消でき、声をカタチにして従来の製品よりも使いやすく業務に集中できる。満足度のアップにつながり、不要な機能がなく融通が利く」とアピールする。
     販売されている「クリーンボックス」は、従来から使用している産業廃棄物の回収コンテナが大きいことや手作業などの手間とスペースが必要ということを考慮されていたが、同製品は狭い空間で、手作業がなく回収できるように設計されているという。
     ボックス上部には、フォークリフトで簡単に吊り上げられるよう取っ手が付けられており、回収物を下ろす際、ボックスに付けられているワイヤーを引くだけで床が開放される仕組み。床がすぐ開かないよう二つのロックを採用するなどの安全性を確保。フォークリフトに乗車したままでも操作ができるよう2本のワイヤーが取り付けられている。
     山野主任は「従来のものでは大きすぎ、作業が単素化できているのが特徴」と説明。「物流機器を専門に製造しているメーカーに対抗するため、値段で勝負するのではなく顧客のほしい商品を企画することに特化している」と話す。
     同社では顧客に安心してもらうため、工場見学なども積極的に取り組んでいる。
    ◎関連リンク→ 港製器工業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら