Now Loading...
 
  • 製品・IT

    夢人 カウンセリングで就労環境の整備を

    2011年12月5日

     
     
     

     メンタルサポート事業を手掛ける夢人(ゆめんちゅ、神田充人代表、名古屋市昭和区)では、運送事業者向けのカウンセリング体制を強化している。認知行動療法などのカウンセリングを通じて、社員の精神的な健康を取り戻し、企業の就労環境を整備するもの。心理学的見地からアプローチした社員教育、管理者教育も行っていく。


    1128-22.jpg
     神田代表は琉球大学農学部卒業後に産業カウンセラーの資格を取得。商社勤務を経て独立した。これまでのカウンセリング実績は約200人、セミナー開催は約30回。内閣府の地域社会雇用創造事業と愛知県教育委員会緊急雇用創出基金事業の外部講師を務める。
     運送事業者向けのカウンセリングにあたって、神田氏が特に注意が必要と考えているのは、配車担当などの管理者。「ドライバーは一人の時間が多く、発散する機会もあるが、一つの場所(事務所)に長時間勤務する管理者はストレスがたまり、精神的にバランスを崩しやすい。多くの運送会社で配車マン一人にかかる負荷が非常に大きい」と指摘。今後は業界向けのセミナー事業も開催していく計画だという。
     企業向けカウンセリング料金は一人あたり3000円から。同氏は「問題が深刻化する前に対処してほしい」と話している。
    ◎関連リンク→ メンタルヘルスサポート 夢人(ゆめんちゅ)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら