Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ジーエス環境システム エアカーテンで異物をシャットアウト

    2011年12月28日

     
     
     

     倉庫や工場、作業現場などの衛生管理ができる環境機器の販売から設置を手掛けるジーエス環境システム(中村瑛祐社長、大阪府東大阪市)は、虫やホコリなどを室内に侵入させない「エアカーテン」を販売している。


    1225-8.jpg
     同社は、自社食品製造工場で培った衛生管理のノウハウを生かし、実用的で現場のニーズを汲み取ったユニークな製品の開発を手掛け、様々な分野に導入実績がある。
     同製品は、食品や印刷物関係の工場や倉庫などで使用されているシートシャッターの前に設置し、強力な風を横から噴出する対向横吹き式を採用することで床に付着しているゴミやホコリなどが舞い上がらないほか、室内に虫が侵入できない気流を生み出せるように設計。
     また、人やフォークリフトなどに反応するセンサーをシートシャッターと連動させることで、シャッターが開く前にエア噴射を開始することができ、異物などの侵入を完全にシャットアウトできる。営業担当の中田克幸係長は「シャッターの開いている時間帯や風の噴射時間も設定でき、顧客のニーズに合わせて導入できる」と説明する。
     同製品の間口は、高さ2―5mまで、横幅2―5mまで対応できるほか、現在使用している倉庫に取り付けることも可能。
     中田係長は「様々な用途に使用できる商品。他にも衛生環境対策に対応できる機器を扱っているので、工事まで責任を持ってさせていただく」と意気込みを語る。
    ◎関連リンク→ 株式会社ジーエス環境システム

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら