Now Loading...
 
  • 製品・IT

    日本トレクス 新型シャシーの説明会を開催

    2012年2月7日

     
     
     

     日本トレクス(西川柳一郎社長、愛知県豊川市)はこのほど、名古屋市港区で新型シャシーの説明会を開催。海上コンテナ輸送業者らが訪れ、説明を受けた。
     同社は集中コンテナロック装置(ロッキング&ツイストロック自動緊定装置)を開発。ワンアクションでツイストロックができ、ボタン操作で開放、緊定を行う。ブレーキ空圧を利用した空気回路と、電気回路による複合回路を利用し、4か所を一括で緊定、開放ができる。作業の効率化を図ると同時に部分的な緊定忘れも防止する。


    0129-3.jpg
     トラクタ内に操作スイッチを装備し、運転席からロック状態をモニタリング。車外に出ることなく操作でき、港湾ヤードでの安全運行に役立つ。バルブの切り替えで従来の手動での操作も行える。
     ツイストロックのかけ忘れを防止し、コンテナ落下による重大事故を防止するとして、参加者は熱心に説明を聞いた。
    ◎関連リンク→ 日本トレクス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら