Now Loading...
 
  • 製品・IT

    豊田自動織機 「ジェネオR」 稼働時間アップ

    2012年6月28日

     
     
     

     豊田自動織機(豊田鐵郎社長、愛知県刈谷市)・トヨタL&Fカンパニーは5月31日、リーチタイプAC制御電動フォークリフト「ジェネオR」1t系をマイナーチェンジし、全国40社の取扱店を通じ販売すると発表した。


    063407.jpg
     世界的な環境意識の高まりを背景とした環境性能向上に対する市場ニーズに応えるため、駆動系システムを一新。新開発した走行ACモーターの採用などにより、稼働時間を約10%延長するとともに、新ディスプレイに出力・回生時のエネルギーを表示するパワーメーターを搭載。電力消費の見える化によるエコ運転を支援する。
     また、従来DCモーターを採用していた荷役機能にも新開発ACモーターを採用することでメンテナンスコストの低減を実現した。さらに、バッテリー保護機能をオプション設定することで、バッテリー寿命の長持ちを可能にした。
    ◎関連リンク→ 株式会社豊田自動織機

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら