Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ユメックス 2m40cmの直管ライトLED

    2012年7月5日

     
     
     

     ユメックス(埼玉県熊谷市)は、40年にわたり電子機器・絶縁材・プラスチックなどの開発に取り組んできた老舗メーカー。ここ10年、周辺機器にも注力しており、その代表が携帯電話のバックライトだ。「バックライトの光源はLED。このノウハウを生かして事業展開できないか」(企画・調査グループの佐藤庄作グループリーダー)という思いから、昨年12月にLED照明の製品化を実現。「ユメルクス」ブランドで展開している。
     「バックグラウンドにはコア技術がある。安心して使ってもらえる」と自信を見せる。なお、製品は埼玉県総合技術支援センターとの共同開発によるもので技術は折り紙付き。
     水銀灯の代替として用いられる倉庫灯は、30、50、80、100Wと4種類を用意。100Wのもので水銀灯の500Wに相当する。また、IP65を確保し、屋外でも使える投光灯も引き合いが多いという。いずれも寿命は4万時間。


    070302.jpg
     同氏は「手掛けているメーカーは少ない」と胸を張るのが、2m40cmの「直管ライト」。消費電力の少ない36Wタイプの「ECOモード」と、42Wタイプの「Height Light」をそろえ、天井の高さや用途によって提案している。
     価格はオープン。「投資回収に3年かからないのでは。電気料金の値上げもあり、回収期間はさらに短縮されるはず」と同氏。「LEDは日進月歩。どのタイミングで導入するか迷われている企業も多いはず」とした上で、「来年あたりまでは100ルーメン/Wというのがひとつの基準になってくると思うが、当社の『直管ライト』は既に105ルーメン/Wを超えている」と説明。「早期に導入し、節減効果を狙った方がメリットは大きい」と訴える。
     照射角度270度の高拡散タイプも揃える。口金はG13とR17dで、現在使っている器具をそのまま使えるが、「(従来の)安定器は電気を多く使うため、できれば省エネタイプの新たなものに取り替えるのが望ましい」とも。
     また、同社では20本からの小ロットにも対応。大手にはできない、きめ細かな対応も売りだ。「既製品が合わない現場であれば、オーダーメードにも応じる。『こういうものが欲しい』という声に、一つひとつお応えしていきたい」というのが基本姿勢だ。
     荷物の色味の判断をしなければいけないような現場には、流通店舗向けのタイプを提案。今後は防水タイプもリリースする予定。
    ◎関連リンク→ ユメックス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら