Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ギャレットジャパン アルコール検知器レンタル

    2013年5月1日

     
     
     

     ギャレットジャパン(宮崎信義社長、大阪府堺市北区)は、高性能の業務用アルコールチェッカー「イントシキライザー400PA」の短期から長期間までのレンタルを行っている。
     米国製を中心に世界の様々な検知器を販売しているが、ハンディタイプの「400PA」は米国運輸省の認可を受けた製品。燃料電池方式(電気化学)を採用しており、誤作動が少なく正確な測定が行える。


    0415-6.jpg
     液晶に呼気アルコール濃度を0.01mg/L刻みで測定し、濃度時間などを表示。また、専用のソフトウェアで測定データをパソコンに取り込み管理することが可能。さらに、小型プリンターをケーブルで接続し、検知結果を印字して記録することもできる。宮崎社長は「多くの人を短時間で検知するのに最適な検知器。検知終了後、最短5秒後には次の人への検知が可能なので業務用として最適」と説明。
     基本はマウスピースをくわえての測定となるが、「替わりに、じょうごを取り付けることで、息を吹きつけて測定することもできる」とし、「ハードウェアキーを本体に差し込まないと各種設定ができないので、安全に管理が行える」という。
     本体電源は5個の単3乾電池で、1200回以上使用が可能。「電圧が低くなっても電力を調整するので、電池がなくなりかけた時の誤動作も心配ない」と説明する。ACアダプターでの使用も可能。保証期間後の点検サービス(有償)も行っている。
     同社長は「正確で頑丈な製品なので、どんな環境でも使用できる」とし、「買い上げとレンタルのどちらでも可能なので、気軽に問い合わせいただきたい」と話す。
     また、同製品とは別の本体とプリンターが一体となった検知器も販売している。
    ◎関連リンク→ ギャレットジャパン株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら