Now Loading...
 
  • 製品・IT

    シャッターの隙間から虫の侵入を防ぐ「バーシャット」

    2014年5月7日

     
     
     

     産業用ブラシの開発・製造を手がけるバーテック(大阪市都島区)は、食品関係向け倉庫のシャッターに取り付け、虫の侵入を防止できる「バーシャット」を販売している。
     シャッターを閉めた時にできる、わずかな隙間から虫が倉庫内に侵入しないよう、長年培ってきたブラシのノウハウを生かして開発。ブラシのつなぎ目の間隔をなくし、虫が倉庫内に入るのを防ぐ構造だ。また、2列式のブラシ取り付け構造を採用することで、より気密性を向上させている。マーケティング部の谷山哲寿課長は「ブラシのつなぎを斜めにカットすることで隙間をなくしている。ブラシの量を増やして密度を高めているだけでなく、2列にすることで気密性を高めている」と説明する。


    031703.jpg
     また、シャッター上部とサイド部に取り付けるブラシは、シャッターの開閉動作を妨げないよう、ブラシの角度を滑らかにしている。シャッターの下部に取り付けるブラシにはゴムを取り付けることで、水の浸入も防げる遮断性に優れた構造。
     森隆行係長は「外部からの風の流入も軽減でき、室内温度なども一定に保てる。温度管理や衛生管理が徹底できる」と話す。
     各メーカーのシャッターに対応可能で、現在使用しているものでも後付けが可能。ブラシ取り付け部分は樹脂を採用。セパレート構造のためブラシが劣化すれば簡単に取り替えられる。
     価格は、上部(1m)が1万6500円(税別)、サイド部(同)が1万8500円(同)、下部(1.5m)が1万1000円(同)。
     なお、1月上旬に、さらにコストを抑えた「クローイライト」の新商品も発売している。
    ◎関連リンク→ 株式会社バーテック

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら