Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ギャラクシーエージェンシー 月極駐車場の空き利用「あきっぱ!」

    2014年4月23日

     
     
     

     ギャラクシーエージェンシー(大阪市西区)は4月25日から、契約車がなく空いている月極め駐車場を1日1か所500円で利用できる「あきっぱ!」をスタートする。
     利用はスマホを活用。現在地、到着地のいずれからも駐車場が検索・予約できるだけでなく、駐車場までのナビも表示される。金谷元気社長は、「誰でも使いやすいよう、操作はできるだけ簡単にした」と胸を張る。オンライン上で事前予約でき、コインパーキングのように小銭が不要なのも特長。アカウントでの管理となるため、駐車券の紛失といったトラブルもなくなる。基本的にはクレジットカードでの決済となるが、「事業者限定で、月末締めの振り込みによる支払いなどにも応じていく予定」としている。


    032711.jpg
     また、法人向けには1日2000円で、どの駐車場にも停められるプランを用意。駐車可能な車種情報はあらかじめサイト上に掲載されているが、「サイズの表示なども含め、精度をさらに上げていく」としている。
     0423a.jpg同社長は、サービス開発の背景について、「外回りをしている当社の営業マンから、『コインパーキングが満車で、訪問先の近くに車を停める場所がなかった』『一時利用の駐車場が少ない』という声が挙がったのがきっかけ」と説明。
     その上で、「全国に自動車は6000万台もあるにもかかわらず、一時利用の駐車場は440万台分しかない」と指摘。そこで同社では、「契約のない月極め駐車場」に着目。「月極め駐車場は把握できているだけでも全国に5000万台分以上はある」という。
     また、住宅地などにある月極め駐車場では、「空き」の深刻化が進んでいるという。「機器を設置してコインパーキングに変えるオーナーも多いが、その後に月極めの申し込みが入ってきても、自由に対応できなくなってしまう」。
     「あきっぱ!」では機器の設置が不要で、オンラインで月極め・一時利用を切り替えることができるため、柔軟な対応が可能だ。この点が評価され、すでに大阪、京都、東京のエリアで3万2000台分のスペースを確保。「営業力を生かし、5月までに10万台、2年で50万台分の確保をめざす」としている。
     駐車時間に関係なく500円という利用料金は、「気軽に停められて、なおかつ分かりやすい『ワンコイン』にこだわった」とし、「複数台で利用いただける場合は、大口割引も検討していく」という。金谷社長は「配送中の駐禁対策で悩まれている運送業界の皆さんに、ぜひ活用頂きたい」と意気込む。
    ◎関連リンク→ 株式会社ギャラクシーエージェンシー

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら