Now Loading...
 
  • 製品・IT

    磯村 窓に貼って温度上昇抑制「ウインドバリア断熱フィルム」

    2014年5月15日

     
     
     

     建物の内装資材やカーペーットなどを販売する磯村(大阪市西区)は、窓に貼るだけで室内の温度上昇を抑制できる「ウインドバリア断熱フィルム」を販売している。長澤厳課長は「燃料価格や電気代などコストアップに困っている経営者におすすめの、夏場に向けコスト削減となる低コストのガラスフィルム」と説明する。
     特殊なフィルムを5枚重ねることで、紫外線や強い日差しによる熱を遮り、温度上昇を抑える遮断・断熱フィルム。事務所やトラックの窓の内側に貼るだけで温度上昇を抑え、エアコンなどの電気代や燃料費を抑えることができる。


     長澤課長は「冷気を外に逃がさないので室内や車内の温度が維持できる」と話す。
     また、様々な窓に貼り付けることができるようフィルムの厚みも1mm以下で、特殊な粘着フィルムを採用。使用中の窓ガラスに貼るだけで使用でき、フィルムもカッターナイフなどで窓枠のサイズに合わせて切れるので、誰でも簡単に施工できるのが特徴。「自分で貼れるので、今まで専門業者に掛かっていた施工費用が約10分の1に抑えることが可能」と話す。そのほか、強度も高くガラスの飛散防止や内部が見えにくいミラータイプのフィルムもあり、防犯対策にも活用できる。
     長澤課長は「低価格で半永久的に使用できるので、初期費用とランニングコストが抑えられる」と話す。製品サイズは、幅152cm、長さは1m。価格は2600円(税別)となる。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら