Now Loading...
 
  • 製品・IT

    UDトラックス 新エンジン組み立てライン公開

    2014年6月17日

     
     
     

     UDトラックス(坂上優介社長、埼玉県上尾市)は5月7日、上尾工場の新エンジン組み立てラインを公開した。
     同社のノウハウをVolvoグループの設備とシステムに反映させた同ラインは、「Lean production line」をコンセプトとしている。ほぼ100%が受注確定生産で、「顧客の希望に合わせた様々な種類のエンジンを、一本のラインで流していく」という「多品種混流生産」方式を採用し、4機種・1000仕様にフレキシブルに対応する。


    061111.jpg
     自工程での品質保証と部品情報のバーコード管理を推進したことや、エルゴノミクス(人間工学)の観点から機器を見直し、作業負荷の低減を図ったことで工程保証度が上がったほか、生産性も3割向上している。また、ライン内空調のCO2を3割削減するなど環境にも配慮した設備。
     また、受注確定生産により、ライン内でカスタムペイントを施せるというメリットも生まれた。従来、出荷後に別のメーカーが行っていた塗装を完了させて顧客に提供することで、部品の内側に至るまで耐候性の高い塗装を施した品質の高さと、納期の短縮を実現している。現在、3000色、1900デザインに対応し、3万台の提供実績がある。1台から受注可能で、現在、最大5色の塗り分けに対応している。
     「今後、インドや中国など海外拠点に向けた品質とモノづくりの伝承を図っていく」としている。
    ◎関連リンク→ UDトラックス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら