Now Loading...
 
  • 製品・IT

    積水化成品工業 高断熱タイプの折りコンを発売

    2014年9月30日

     
     
     

     積水化成品工業(大阪市北区)は8月11日、温度管理物流容器の「エスレンコンテナ・断熱折りたたみコンテナ」に新たなラインアップとして、「高断熱タイプ」を発売したと発表。
     昨年6月にスタンダードタイプを発売したが、販売市場から容器のさらなる断熱性能を高めて欲しいとの要望があり、高断熱タイプの開発を進めてきた。従来の組み立て、折りたたみの作業性や耐久性、衛生性に優れるなどの特長はそのままで、ウレタン系の断熱材を活用することで温度管理性能を向上。10度管理時間はスタンダードタイプに比べ約1.8倍、蓄冷材使用で約2.5倍の延長が期待できる。


    082907.jpg
     また同日、常温で多温度帯の商品を運ぶことができる「多温度帯管理輸送容器」を開発したと発表。近年、通販やネットスーパーなどの宅配サービスが拡充してきており、輸送形態も多様化されているが、同製品は一つの容器で冷凍、冷蔵、常温それぞれの温度帯を管理することができる。
     セッティングや作業性、輸送の効率を考えた容器設定を行っており、輸送に関わる資材やコストの削減も期待できる。
    ◎関連リンク→ 積水化成品工業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら