Now Loading...
 
  • 製品・IT

    太田美品通商 リビルド品を販売、純正品使用で低価格

    2014年10月6日

     
     
     

     トラックやバス、建設機器を専門に電装品のオルタネーター、スターターなどの中古品から新古品、リビルト品を販売する太田美品通商(太田剛進社長、大阪府東大阪市)。
     同社が販売しているリビルト製品は、交換が必要な部品だけを入れ換え、新品同様に仕上げた再生製品。部品は独自の仕入れルートでメーカー純正品を低価格で購入。独学で学んだ海外の技術を生かし、製品を組み立てて安く提供している。
     また、リビルト製品には独自の厳しい品質基準を設け、日本に数台しかないテスターも積極的に導入。製造会社のプロから「良品」とのお墨付きで、顧客からの信頼も勝ち取っている。


    091917.jpg
     太田社長は、純正品を使用して低価格で提供できないかと、メーカーが抱えている売れ残り品、部品商社や運送業者が間違って発注したものを買い取り、その部品を修理に使用することを考えた。
     同社長は修理代のコストを抑えるためのポイントとして「故障してからディーラーに頼むと余分なコストが掛かってしまう。定期的な交換で修理代のコストも必ず下がる」と語る。
     同社はホームページにも注力している。品番などでは分からないこともあるため、価格や商品の写真を載せている。「値段を表示して保証をすることで、安心して製品を選んでもらえる。発注から納品までも迅速だ。一度使っていただければ良さを分かっていただける」と語る。

     
     
     
     
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •