Now Loading...
 
  • 製品・IT

    港製器工業 積載・輸送効率を改善「TNDラック」

    2014年11月6日

     
     
     

     積載効率と輸送効率の改善ができる物流機器「TNDラック」を販売する港製器工業(大阪府高槻市)。大型ウイング車などの荷台で2段積みができない荷物の上に組み立てて置くことで、空きスペースに荷物を置くことが可能となり、スペースの有効活用と輸送効率がアップする。
     西日本営業所の山野恒明係長は「上に重ねられない形の荷物や重ねて積むことが禁止されている荷物に使用してもらえれば輸送効率のアップにつなげられる」と商品をアピールする。
     同製品の素材は、強度を持たせるためすべて鉄で設計。耐荷重2トンまで対応可能(3パレットタイプは2.5トンまで)のほか、支える足の部分に50cm間隔で穴が開いているので、簡単に荷物の大きさに合わせて高さ調節ができる。


    092804.jpg
     また、使用後は高さ30cmほどに折りたためるコンパクト設計。折りたたむ作業も足部分のレバーを操作するだけでロックと解除ができる仕組みだ。さらに、ラッシングベルトなどで荷物を固定できる専用のフックも付いており、安全面にも考慮されている。
     同製品のサイズは、2パレットタイプが幅2338mm、奥行き2290㍉㍍mm、高さ1200mm(1050〜1350mmまで調整可能)、重さ300kg、3パレットタイプが幅3550mm、奥行き2290mm、高さ1200mm(同)、重さ390kg。
     山野係長は「使わないときは倉庫などで保管棚として活用でき、輸送と保管の両方で活用できる」と話す。
    ◎関連リンク→ 港製器工業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら