Now Loading...
 
  • 製品・IT

    アイケーシー キズ防止フィルム「ワレナイト」

    2015年2月12日

     
     
     

     自動車用ウインドーフィルムの製造・販売事業を行うアイケーシー(成瀬基樹社長、大阪市東淀川区)は、ガラスやボディーなどを保護するキズ防止フィルム「ワレナイトシリーズ」をトラックやバス向けに販売開始した。
     「ワレナイトシリーズ」のソフトタイプ「WKー11S」は、フッ素コートにより汚れがつきにくく、屋外で使用しても5年間は変色なしという優れもの。伸張性もあり局面にも貼りやすく、細かなキズは復元するという。はがした後もノリが残りにくい仕様となっている。
     同社独自の衝突破壊試験では、フィルムを貼った強化ガラスの上に約180km毎時の速さでおよそ5gの鉄球をぶつけても割れず、落球破壊試験では、125cmの高さから重さ1kgの鉄球が落ちてもフィルムを貼った強化ガラスが割れなかった。強化ガラスのみの場合と比べ、倍近い強度となり、フィルムがあることで万が一、割れた場合にも飛散防止につながるという。


    123102.jpg
     「これまでバスの飛び石や荷物の出し入れなどによるキズ防止の実績がある。自動車フロントガラスに全面貼付はできないが、ドアをぶつけるためドアの部分に貼っていただいているお客様もいる。トラック業界でも、ぜひ活用していただきたい」と話す。また「1m単位の切り売りも可能なのでお気軽にお問い合わせいただきたい」と話す。
     なお、透明性に優れた「ワレナイトシリーズ」のハードタイプもそろえている。また、施工マニュアルのDVDは貸し出し可能。
    ◎関連リンク→ アイケーシー株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら