Now Loading...
 
  • 製品・IT

    カシオ グリップタイプのHT、スキャン性向上「DT―X100」

    2015年3月9日

     
     
     

     カシオ計算機(樫尾和雄社長、東京都渋谷区)は1月15日、グリップタイプのスキャナ一体型ハンディターミナル「DT―X100」2モデルを3月下旬から発売すると発表。
     「DT―X100」は、高性能CPUの搭載や内蔵メモリの容量拡大に加え、難読バーコードに対応するなどスキャン性能も向上。さらに、Bluetoothの標準搭載や4種類の無線LANに準拠するなど無線機能も強化。
     レーザースキャナモデルは、バーコードの高速読み取り、難読なバーコードへの対応、LED照明下での安定稼働を実現。CMOSイメージャモデルは、難読な二次元コードやバーコードなどへの対応に加えて、手ぶれ防止効果を高めるグロバールシャッターも搭載し、確実なスキャニングを追求。価格はオープン。


    020507.jpg
    ◎関連リンク→ カシオ計算機株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら