Now Loading...
 
  • 製品・IT

    いすゞ自動車 軽量化で定員1人増「エルガハイブリッド」

    2015年3月31日

     
     
     

     いすゞ自動車(細井行社長、東京都品川区)は1月29日、大型路線バス「エルガハイブリッド」を改良発売した。
     同車は、モーターによる走行とエンジンアシストや減速時の効率的なエネルギー回生を通じた省燃費走行と低CO2、低排ガスを両立した低公害車として人気を集めている。
     今回、走行モードにローモードを追加し、加速性能を向上させたほか、車体の軽量化で定員が1人増加した。また、オプションとして客室向けハイブリッドモニターの設置が可能で、乗客に環境への配慮をPRすることもできる。


    022018.jpg
     主な仕様は、平成27年度燃費基準+10%達成、ポスト新長期排出ガス規制適合、平成21年低排出ガス車認定取得、九都市低公害車指定「優」適合車、ノンステップ都市型前乗りとなっている。
     東京地区の希望小売価格は3132万8920円(税込み)。
    ◎関連リンク→ いすゞ自動車株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら