Now Loading...
 
  • 製品・IT

    いすゞ自動車 片山氏が社長に昇格

    2015年4月7日

     
     
     

     いすゞ自動車(神奈川県)は3月27日、片山正則取締役副社長が代表取締役社長に昇格する人事を発表した。6月下旬の定時株主総会で正式決定し、片山氏の社長就任とともに細井行社長は代表権のある会長に就任する。
     同日開かれた記者会見で細井社長は「ものづくり企業として、次は技術系の人物に託したかった」と述べ、片山氏を選んだ理由として「全体を俯瞰する力、従業員に考えをわかりやすく伝える姿勢」を挙げた。片山副社長は今後の戦略として「技術力の強化」を挙げ、強みのある東南アジア市場への欧州メーカー参入を睨む。「経営危機再建後、井田氏から数えて3代目となる。苦しさを忘れず経営安定を図りたい」と抱負述べた。
     同社は15年ぶりに技術系出身者をトップに据え、環境規制など技術面に迅速に対応していく構えだ。


    041602.jpg
     片山正則氏=1954年5月16日生まれの60歳、山口県出身。1978年東京大学工学部卒、いすゞ自動車入社。生販流通管理室長、車両工務部長を経て2007年取締役に就任。09年常務執行役員、11年専務執行役員、14年から副社長。
    ◎関連リンク→ いすゞ自動車株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら